eastblog

むーさんの経過報告

f:id:Eastkin:20170518204228p:plain

 

こんばんは^^

お久しぶりでございます。

 

貞子やでですーーーーーー(*'ω'*)

 

 むーさんとけいれんの付き合い

以前のブログの時には書いていたのですが、むーさんは小さいときから熱性けいれんを

何回も起こしていました。

3歳ぐらいのときに一度脳波を診てもらったのですが

異常はありませんでした♪

しかし小学2年のときに熱性けいれんを起こし再度検査をしました。

熱性けいれんは小学生に入る前ぐらいでなくなると聞いていたのですが(;´・ω・)

しかし二回目の検査も異常なしでした。

でも不安なので、高熱が出るたびにドキドキしました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

成長していくとともに、高熱を出す病気にもなりにくくなっていました。

小学6年になった頃、なんとなく振り向くと

むーさんがすごい形相で激しく揺れていました。

最初は、またむーさんがふざけてなんかやってるわー(笑)

と思っていたんです。

しかしすぐけいれんをしているとわかりました。

横向きでけいれんを起こしていたので正面を向かせようとするのですが

なかなかうまくいきません。

小さいときからけいれんを何回か起こしていたので、けいれんを起こしたときには必ず時間を確認します。

気づいたときから約3分から5分ほどけいれんしていました。

あとは左右対称のけいれんか確認します。

あと目の向きも確認します。

熱のないときにけいれんを起こしたので、もう私自信パニックになりそうでした。

救急車を呼び病院へ向かいました。

けいれんが治まって、失禁をしているので服を着替えさせるのですが

そのときのむーさんの状態は初めてみる光景でした。

ヘラヘラ笑ってロレツも回ってない様子。

体を何度も動かそうとするけどうまく動かない。

さらに不安でいっぱいでした。

とりあえず受診し、CTを撮ってもらいました。

むーさんの意識もだいぶはっきりしてきたので、けいれんが起きた前後何をしていたか聞いてみました。

ある動画を見てけいれんを起こしたみたいです。

動画が始まった瞬間から記憶がないと話してくれました。

昔、ニュースになり話題になった動画をあると知っていてそれをいつか見てみたいと思っていたようです。

そのきっかけを作ったのが、あるYoutuberの人たちでした。

ものすごくショックで衝撃を受けました。

知名度があればきっと見る人も多いでしょう。

それを考慮してくれたら・・・と人のせいにしていました。

ですが、これは親の責任です。

まさか・・・と思うことが世の中たくさん起きます。

全ての出来事を予測するなんて無理です。

ですが、そのきっかけのおかげで私たちは勉強になりました。

とても衝撃的な出来事でしたが、危険だと思う動画は見ない。

むーさんはそれから自分で見る動画をちゃんと選別するようになりました。

そんな出来事を前のブログで書いていたのですが、いーすとがねえ(笑)

消しちゃったもんでo(*>∀<笑)

けいれんしてる間って呼吸していないと思うんです。

チアノーゼになったり、脳にも影響あったり。

目の向きがどっちに向いてるか、どれだけの間けいれんしていたか

左右対称にけいれんしていたか。

これだけの情報があれば受診のとき原因がわかりやすいこともあるみたいです。

ただ、それを観察する家族は見ていられないほどの形相です。

失禁するほどのけいれんはきついらしいんです。

むーさんはけいれんのたびに毎回失禁していました。

けいれんは脳が腫れ上がるそうなので、けいれんが終わると激しい頭痛があるそうです。

むーさんも頭痛で苦しんでいたので薬をもらったのですが

あまりの激痛で吐いてしまいました。

自分ならまだしも、子供が辛い目に遭遇しているのをただ見ているだけというのは

精神的にしんどいです(;´・ω・)

ですが、命に別状もなく今は元気いっぱいで生活してくれています。

本当こればかりは感謝感謝です。

そして、かかりつけのクリニックの先生に病院を紹介してもらい

MRと脳波の検査をすることになりました。

脳波にてんかんに似た異常波が見つかり、MRでは脳に小さな脳洞が見つかりました。

脳洞って字が合ってるかわかりませんが(;´・ω・)先生が脳洞ってゆってたんで(笑)

小さな空洞が左右に二つ見つかりました。

これも、あの出来事がなければ見つけることもなかったと思うんです。

だからすべての出来事がすべて悪い結果ではないと実感しました。

脳洞が原因で脳波が異常波になった可能性もあると。

なので次回にもう一度MRを撮って脳洞が大きくなってないか確認しましょうとなりました。

検査結果は大きさは変わっていませんでした。

しかし脳波が異常波を出していたので、また半年後に脳波検査します。

MRは一年に一回になりました。

診断の結果はいまのところ「てんかんの疑い」です。

光過敏で発作を起こす可能性があるので、あの日から睡眠を十分とることと、

暗いとこでゲームや動画を見ないようにしています。

あの日の光景は今も脳裏に焼き付いています。

しばらくは精神的にショックが大きくだいぶダメージくらいました(-_-;)

でも友達の一言で立ち直れました。

むーさんも大変やったやろうけど、いーすとと私も大変だったろうと。

ちょっとこのこと思い出すと涙出そうになってしまいます(笑)

その一言すごく大きかったです。

そしてすごく救われました。

 っていうのがあのブログのあとの経過報告ですー♪

以前から読んでくださってる方もいるかと思い書かせてもらいました(*'ω'*)

 

経験を経て感じたこと

言葉というものは思っているだけでは伝わりません。

その一言がたいしたことのない言葉だと思っていても

相手にすればものすごくありがたい言葉かもしれません。

辛いときしんどいとき誰かに話すことで楽になります。

それを聞いてもらって嫌な気分になってないかなーと気にする必要はないような気がします。

毎回そんな会話だったら相手は疲れると思いますけど(笑)

自分の心に隠してしんどくなるよりは、聞いてくれる人が一人でもいればありがたいですよね♪

そして心強いです。

なので我が家では愚痴は吐き出そうねーとむーさんと話ています。

たくさんの友達より、心許せる友達が一人いればそれで十分。

心許せる友達に出会えるって私の中ではかなり確率低いです(笑)

だから周りにいてくれる人たちは家族を含め大切な縁だと思っています。

みなさんにもそんな人が一人でもいるといいなと思います^^

 

長々と書いてしまいました(;´・ω・)

最後まで読んでくださってありがとうございます!!

 

みなさんにとって楽しい夜になりますように~☆

 

貞子やででしたー(^^♪

 

 

広告を非表示にする